Return to site

ジャガイモ(メークイン)の植え付け

予定通りジャガイモの植え付けをしました。
メークインとキタアカリ全てを植え付け予定だったんだけど、
予想以上に土質が・・・
畝立てが難儀だったので今日はメークインだけにしました。
(時間はまだまだあるしね)
先ず、種芋を半分に切って腐敗防止のために’じゃがいもシリカ’を
切り口に付けます。
理由は分かりませんが春に植えつける時は種芋を切りますが、秋植えの場合は
そのまま植え付けるそうです。
3kg入りのメークインでこれだけの種芋が準備できました。
次に畝の準備をします。
残念ながら土質が粘質なので低い畝です。
この畝には2列の千鳥(ちどり)で種芋を植え付けます。
一旦作った畝に鍬で溝を切ります。
メジャーで長さを測ってみると約6mでした。
この溝に種芋を切り口を下にして40cm間隔で置いていきます。
そして、芋と芋の間に一掴みの堆肥(鶏糞)と有機化成肥料を施肥します。
2列にするとこんな感じになります。
もう一度畝を成形し、まだまだ朝の冷え込みが厳しいのでマルチをします。
(本当は黒マルチがよかったんだけど、手元になかったのでシルバーにしました)
種芋から芽が出て、マルチを突き上げてきたらその部分のマルチを
除去します。
まだ種芋は残っています。
隣にも同じ幅の畝を作ろうと思ったら、畑にその余裕がありませんでした(汗)
なので、ご覧のようになりました。
この畑、まだ縦に手付かずのスペースがあります。
という訳で、苦土石灰を散布 → 耕起し、次の準備をしました。
(何を栽培するかはまだ未定)
≪本日のベストショット!≫
樫谷棚田へ向かう途中に撮影した’肱川あらし’!?
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly