Return to site

コンクリート打設の準備

今日は樫谷棚田保存会として作業する田んぼの地主さんの依頼で

コンクリート打設準備の手伝いをしました。

写真のコンクリ道の続きを舗装するために、杭を打ち込み平板を

設置していきます。

この地肌の部分は全長50mほどの坂道になっているんです。

車で上ると滑りやすいという事でこの度コンクリートを打つことになりました。

作業自体は難しくありません。が、地主さん(Mさん)は身体が不自由なので

指示を受けながら手伝ったわけです。

昔話を聞かせて頂きながら、楽しく作業ができました!

ただ、風が冷たかったなぁ~

この平板を設置することで、コンクリートを流した時に畦の方へ流れてしまうのを

防ぐわけです。

コンクリートの打設は4月の上旬を予定しています。

手伝いのタイミングが合えばいいんだけど。

お昼はMさん宅にお誘い頂きました。

軒下にあるスズメバチの巣にビックリ!!

こんなに大きな巣を見るのは初めてです。

2年ほど前に駆除作業を終えたそうで、現在は空巣になっているようですが、

こんなに大きくなるまで気付かないなんて!?

しかも、被害には遭わなかったそうです。

改めて思うんだけど、農家の人って何でも自分たちでやっちゃうのが凄い!

これからも色々と勉強させてもらいます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly